日々平穏

日々平穏が大事というコンセプトで、日々の楽しみや日常で役立ちそうな品の紹介を書いていこうと思っています。

MENU

必見! 100円ショップで購入できるオススメ商品!! ~サイドステッチベルト(115cm)~

100円ショップで購入できる商品で、私が実際に使用して「これは!?」と思ったものを1つずつ紹介していきたいと思います。

お金がないこのご時世、100円ショップにお世話になることが多いと思います。

ですのでこの記事で紹介した商品が少しでもみなさんの生活の役に立ってくれることを願いつつ、さっそく紹介していきたいと思います。

今回紹介するのはダイソーで販売しているサイドステッチベルト(115cm)です。

 

以前の記事をまだ読んでいない方は以下にリンクを貼っておきますので、よろしければ読んでみて下さい。

hibiheion.hatenablog.com

 

サイドステッチベルト(115cm)

■商品概要■
  • 原産国➡「MADE IN china」(中国製)
  • 価格➡110円(税込み)
  • 材質➡ポリウレタン亜鉛合金
  • 単品サイズ➡3.2cm×100cm×1cm

 

 

商品を実際に使用してみての感想と評価ポイント

以下は私が購入して実際に使用してみて感じたことを書いてみました。

もちろん商品の使用感は個人差があると思うので、参考程度に読んで下さい。

(※あくまで使用感の感想は私の個人的なものです。その点はご了承下さいm(__)m)

 

  • 原産国➡「MADE IN china」(中国製)。日本製ではないのが正直残念ですが日本製だとまず110円で購入できないので、消耗品だと考えれば十分ですね。
  • 見た目➡非常にシンプルなデザインなのでどんな服にも合わせやすいです。色も「黒」と「ブラウン」の2色あるので、シーンによって使い分けが出来ます。
  • 香り➡独特な匂いはしますが私はそこまで気になりませんでした。
    使っているうちに匂いは薄くなりますからね。
  • 強度➡個人的にはベルトの穴付近の強度が少し弱いと感じました。体を動かす仕事の方は穴付近から損傷していく速度が速いかもしれません。またはお腹が成長してしまうと損傷大ですw
  • 価格➡110円(税込み)。100円ショップで売っているので当たり前なのですが、この品質のものが110円で常に購入できることは非常に助かります。
    とくにベルトは消耗品なのでデザイン性のある高価なベルトとは違い、110円という価格なら容赦なく使い潰す感じで気にせず使える点は非常に助かります。
  • サイズ➡115cmというサイズ、これは下っ腹が出てきた年代には重要なサイズです。まず100cmと105cmは論外。110cmは締まらなくはないですが少し不安・・・そこで115cmです! あと5cmある安心感。
    私自身110cmでもベルトの穴を自前で増設すれば結構余裕なのですが、やっぱり同じお値段なら5cm長い115cmを選んじゃいます(^-^)
    「下っ腹を引っ込める努力をしろ?」おっしゃる通りですが、腹筋しても中々ヤツは引っ込んでくれないんですよ(;^ω^)
    この苦しみ・・・わかる方は多いと思います。

 

最後に・・・

私の仕事内容では1ヶ月で体を動かす仕事7割、デスクワーク3割という感じなので2ヶ月に1本というペースでベルトを破壊もとい交換しています。

やっぱり体を動かすことでベルトの穴部分に結構な負荷がかかるようで、そこから損傷が始まります。

でも高価なベルトではないので思い切りかつ、損傷を気にせずに使用しています(^-^)

「損傷を気にせずに使用できる」というのは110円という価格だから可能な荒業です。

体を動かす仕事の方、下っ腹が出てきてベルトのサイズに不安がある方には非常におすすめな商品だと思います。

 

ということで今回はダイソーで販売している「サイドステッチベルト(115cm)」を紹介させて頂きました。

みなさんも高価なベルトでなくシンプルかつ消耗品と割り切ったベルト(115cm)をお探しなら、是非一度試してみて下さい。

 

私は近所の店舗で購入していますがダイソーオンラインショップ」でも購入できるので、以下にサイトのリンクを貼っておきますのでよろしければ覗いてみて下さい。

www.daisonet.com