日々平穏

日々平穏が大事というコンセプトで、日々の楽しみや日常で役立ちそうな品の紹介を書いていこうと思っています。

MENU

年齢を重ねるほどパソコンやらスマホのホーム画面が簡素になっていく

今週のお題「ホーム画面」

 

不思議なもので若い頃はパソコンやスマホのホーム画面が、結構乱雑かつぐちゃぐちゃになっていることが多かったです|( ̄3 ̄)|

 

しかし年齢を重ねるごとにホーム画面が簡素になっていくことに気がつきました。

「何故だろう?」と考えたときに思い浮かんだことは次の2つでした。

 

① 無駄なものを根こそぎ削いで、本当に必要なものしか入れなくなったから

② 自分でも気がつかないうちに終活に入っている可能性

 

アレですね、若い頃は特にスマホ関係で新しいアプリ(主にゲーム関係)がリリースされると、やりもしないのにインストールしていた記憶が多々あります(^_^;)

あとはネットで「必見! 本当に使えるアプリ」みたいなものも根こそぎインストールしていました。

今振り返ると何故実際に使いもしないアプリを大量にインストールしていたのか…容量をただ食うだけなのにね(◞‸◟)

しかし年齢を重ねた今はネットの情報を参考にしつつも、自分で実際に使用して利便性を感じたものしかインストールしなくなりました。

お陰でホーム画面がかなり簡素です(^ ^)

 

あとは無意識のうちに「終活」している可能性ですねw

まあ実際に物を捨てているワケではないので厳密には違うと思うのですが、年齢を重ねると無意識にやっていそうで少しホラーですね^_^;

 

ということで私にとっての今週のお題「ホーム画面」は、「年齢を重ねるごとにホーム画面は簡素化される」でした。

毎週月曜日は100%仕事(会社)をサボりたい( ̄▽ ̄)

今週のお題「サボりたいこと」

 

「サボりたいこと」と聞かれて最初に頭に思い描くことは、やっぱり仕事でしょ!

社会人なら大半の人がそうだと私は思います。

生きるためにお金が必要だから辛く苦しい労働をしているわけであり自分の好きな分野や興味のあることを仕事にして、楽しんで生計を立てているのは一握りの方々だと思います。

その「仕事」ですが土日休んでからの月曜出勤の朝は、まさに「地獄」としか表現できない気分を毎週のように必ず私は味わいます。

具体的には日曜の夜23時過ぎから気分がどんよりと沈み込み、酷いときには頭痛と吐き気を催します(@_@)

自分自身で「お前どんだけ会社嫌いで仕事したくねえーんだよ!」とツッコんでしまうレベルですw

この記事を読んで下さっているみなさんはどうでしょうか?

もし私と同じ思い、感覚を味わったことがあるあなたは・・・仕事(会社)大嫌いな同士ですw 仲良くしましょう!

 

しかし仮に月曜のみまたは毎日会社をサボったとして「じゃあ何をするのか?」と問われた場合・・・意外にも「サボってまでやりたいことがない」という悲しい現実に直面します。

もともとかなりのインドア派なのでサボって時間が増えたとしても、旅行はおろかちょっとした遠出もしないです。

コロナが心配なのもありますし、外出するとなんやかんやで出費がかかさみますし(^^;)

 

サボって時間が出来たとしても休みの土日のように、ブログを書いたりゲームをしたり読書をしたりとおそらく代わり映えのない感じになると思います。

仕事はもちろんサボりたいですが現実的にそれを行動に移すと大問題になりますからね(;^ω^)

それに「仕事という地獄」があるからこそ「休日という天国」を満喫できるわけですから、一種のかなり辛いスパイスだと思って耐えるしかないですかね・・・

 

ということで今週のお題「サボりたいこと」は「仕事(会社)」でした。

やっぱり何より仕事(会社)をサボりたい!!

引っ越してきた当初は何もなかった・・・らしい

今週のお題「好きな街」

 

私にとっての「好きな街」は地元です(^-^)

しかも思い切り自宅周辺!

親曰く「ここに引っ越してきた当初は本当に何もなくて買い物に行くにも不便で、街灯も少なかった」らしいのですが、私はまだ幼かったのでその何もなかった頃はあまり記憶にありません。

 

しかし私が中学、高校と年齢を重ねていく間に自宅周辺も便利になってきたことは覚えています。

住人が増えたおかげかそれに伴い多種多様なお店が開店していきました。

まあ中には先進的過ぎて潰れてしまったお店も多々ありましたけど(;^ω^)

 

それから数年が経ち今ではスーパーマーケットから服屋、靴屋に多くの飲食店、はたまたいくつもの病院まで建ちました。

昔から考えると相当便利になったのですが1つ難点もあります。

遠出しなくなりましたw

大抵のことが自宅周辺で片付いてしまうので、どうしても行きたいイベントごとなど以外では極端に遠出しなくなりました。

今のコロナご時世では感染の危険性が少しは下がるので、そういう意味では良いのですが私自身の体感でも極端に遠出しなくなったと思います。

そしてそれに輪をかけてオンラインショップの充実により、手に入りにくい品でもわりと簡単に入手できるようになったのでますます自宅周辺に引き籠っている状態ですw

 

ということで今週のお題「好きな街」は、「引き籠り気味の私には最高な自宅周辺で大抵このが何となる街」でした。

地元での引き籠り最高\(^o^)/

 

 

BCAAを摂取して宅トレ効果up&継続モチベーションup!~おすすめサプリ其の2~

粉末サプリの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

おすすめサプリ其の1ではHMBを紹介しました。

今回のおすすめサプリ其の2ではBCAAを紹介していきます。

それでは早速BCAAについて話していきましょう。

 

前回のHMB記事をまだ読んでいない方は、以下にリンクを貼っておきますのでよろしければ読んでみて下さい。

hibiheion.hatenablog.com

 

目次

1.そもそもBCAAとは?

BCAA(Branched Chain Amino Acidの略)とは、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸の総称です。

筋肉や骨はたんぱく質で出来ており、たんぱく質は20種類のアミノ酸で構成されています。

その中の9種類は必須アミノ酸と呼ばれ、人間の体内では合成できません。

バリン、ロイシン、イソロイシンの3つは必須アミノ酸で枝分かれするような分子構造をしているため分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。

またバリン、ロイシン、イソロイシンの3つは筋肉のエネルギー代謝や合成などに関わっており、持久系のアミノ酸として運動時に筋肉のエネルギーとなる重要な栄養素です。

BCAAもまた他の栄養素と同じく食品(肉・卵など)から摂取出来ますが、高カロリーになりますし体に吸収されるまでに時間がかかるというデメリットがあります。

ですのでサプリメントで摂取する方が良いでしょう。

 

2.BCAAの効果と摂取タイミング

 

BCAAの効果とは?
  1. たんぱく質合成促進
  2. たんぱく質分解抑制
  3. 筋肉の損傷軽減
  4. 持久運動能力の補助
  5. 乳酸の産生抑制

持久運動を行うと筋肉に蓄えられている糖質や脂肪、血液中のBCAAを分解してエネルギー源とします。

しかしそれらがなくなると本来BCAAを持つ自らの筋肉をエネルギー源として使用し始めて、筋分解が始まってしまいます。

またこの状態が続くと筋肉の損傷や筋力の低下だけでなく、トレーニング中のパフォーマンスにも影響し翌日のコンディションにも影響を及ぼします。

そうならないためには血液中のBCAAが不足しないようにしなければいけません。

レーニング時に血液中のBCAAが不足しないように、血中BCAA濃度が十分に上昇する量をトレーニングの前に摂取する必要があります。

そうすることでトレーニング効果が高まります。

 

 

BCAAの摂取タイミングは?
BCAAの効果的な摂取タイミングは大きく分けて3つあります。
レーニング30分前に摂取する

BCAAは摂取から30分で血中濃度がピーク達し、効果を最大限に発揮できます。

ですのでランニング、ウォーキング、エアロバイクなどの持久系の運動ではトレーニング前にBCAAを摂取して血中BCAA濃度を増やしておくことで、糖質や脂肪などのエネルギーがなくなった際に自身の筋肉をエネルギーとして分解することを防ぐことが出来ます。

 

レーニング直後に摂取する

レーニング直後は筋肉が損傷しているためたんぱく質の補給は、筋たんぱく質の合成率を高めると言われています。また不足した栄養素を補いやすいです。

そのためBCAAはトレーニング直後に摂取するのもおすすめです。

 

レーニング中に摂取する

長時間のトレーニング(ランニング・ウォーキング・エアロバイクなど)の際に体の中のたんぱく質に代わって、BCAAがトレーニング中のエネルギー源になるので長時間のトレーニング最中に摂取するのもおすすめです。

 

BCAAの摂取量の目安は?

BCAAの摂取量の目安は2000mg以上と言われています。

BCAAは摂取から30分で血中濃度がピーク達し、効果を最大限に発揮できます。

そこでBCAAを1000mg以下摂取した場合と2000mg以上摂取した場合とで比べた結果が以下の通りです。

  • 1000mg以下の場合➡摂取後1時間程で摂取前と同じBCAAの血中濃度に下がってしまいます。
  • 2000mg以上の場合➡摂取後約2時間経ってもBCAAの血中濃度が高いままだとされています。

よってBCAAは2000mg以上を目安として摂取すると、効果を得られやすいです。

 

3.おすすめBCAA

「おすすめBCAA」と書きましたが、あくまで私の個人的なおすすめであることは最初にご了承下さい。

 

2種類のBCAAのタイプ

BCAAには大きく分けてパウダータイプ錠剤タイプの2種類があります。

 

パウダータイプのBCAA

パウダータイプの利点は体への吸収率が良く何より価格が手頃な点です。

摂取方法はパウダーを直接摂取する方法と、水分に溶かして摂取する方法があります。

私は水に溶かしてトレーニング中に飲んでいます。水分も一緒に摂取できるので一石二鳥です。

水に溶かすという手間がありますが、私は結構BCAAを使用するのでコスパの面でパウダータイプを使用しています。

 

 
おすすめBCAA商品(パウダータイプ)
 

 

おすすめポイント

  • 使用回数➡90回分
  • アミノ酸比率➡2:1:1のBCAAを7g配合
  • L-グルタミン➡2.5g配合で運動後の回復をサポート
  • シュガーフリー➡炭水化物、糖類、カロリーゼロ
  • シルトリンマレート➡1g配合でトレーニングのパフォーマンスをサポート
  • INFORMED-CHOICE認定済み(スポーツ栄養補助食品の世界的な品質保証プログラム)
  • 豊富なフレーバーがある

私の個人的おすすめフレーバーはトロピックサンダーです。

味はパインというよりはパイン飴の方が近いかもしれません。

スッキリとした甘さでトレーニング中には欠かせない私の相棒です。

ただ水に溶かす量を間違えると結構甘くなってしまうので、記載されている量よりは少なめくらいが丁度良いと思います。

値段は高いですが90回分と量も多いので、BCAAに関しては私はこの商品をリピートしています。

以前の記事にも書きましたがamazon楽天などで、わりとセールを行っているのでその時に購入するのがおすすめです。

私もセールの時にまとめ買いしてますw

 

 


 

おすすめポイント

  • 内容量➡1kg
  • アミノ酸比率➡BCAA含有率84%で1:2:1(100g当たり)
  • グレープ風味の必須アミノ酸配合(100gあたり)➡バリン21.0g、ロイシン42.0g、イソロイシン21.0g
  • 国内製造
  • 栄養成分10g当たり➡エネルギー38kcal、たんぱく質8.48g、脂質0.07g、炭水化物1.2g、食塩相当量0g
  • 豊富なフレーバーがある

GronGのBCAAも私のおすすめの一品です。

個人的に好きなフレーバーはグレープ風味です。

グレープ風味というか炭酸が抜けたファンタグレープ味ですねw

さきに紹介したXTENDのBCAAと交互に飲んでいます。

こちらのBCAAも記載されている量を入れると結構甘くなるので、何度か試して自分の適量を探す方が良いです。

わりと手を出しやすい価格帯なので、初めてBCAAを購入する方にはとくにおすすめの商品です。

1kgだけでなく500gのバージョンもあるので、最初は500gの方を購入するのが無難です。

1kgを購入して味が自分に合わなかったらショックですからね(^▽^;)

こちらの商品も良くセール対象品になっていますよ(^^♪

 

錠剤タイプのBCAA

錠剤タイプの利点は水に溶かす手間がなく、持ち運びでき手軽に飲めることです。

ただ錠剤タイプはパウダータイプと比べると、価格が高いので長く摂取し続けるほどお金がかかってしまいます。

私も手軽な錠剤タイプを使用していた時期がありましたが、お金の関係上やはりコスパが良いパウダータイプにシフトしました。

 

 
おすすめBCAA(錠剤タイプ)

 

おすすめポイント

  • 内容量➡400カプセル
  • アミノ酸比率➡2:1:1(ロイシン・イソロイシン・バリン)の比率で、1回分あたり1gのBCAA。
  • 1日当たりの摂取目安➡1~2粒。2粒分の成分内容L-ロイシン500mg/L-イソロイシン250mg/L-バリン250mg。
  • 錠剤タイプだから携帯可能で手軽に摂取できる。

XTENDのBCAAに腰を落ち着ける前は非常にお世話になっていた商品です。

ポイントはやはり手軽に摂取出来るところですね。

私も以前は粉末のBCAAを水に溶かすのが面倒でこちらの商品を使用していましたが、やはりお財布事情の関係上でコスパの良い粉末タイプに変えました。

またカプセルサイズが結構大きいので、人によっては飲むのに苦労するかもしれません。

 


 

おすすめポイント

  • 内容量➡大容量520粒入りで1日4粒摂取した場合は130日間摂取可能。
  • BCAAの独特な匂いを軽減➡この商品はゼラチンではなくHPMC(植物由来の無味無臭の繊維)により、独独な匂いを軽減している。
  • 国内のGMP認定工場で製造。
  • 4粒あたり(約1.3gのBCAAを配合)のBCAA量➡ロイシン660mg/イソロイシン330mg/バリン330mg。
  • アミノ酸比率➡2:1:1
  • 着色料と甘味料は不使用。
  • 携帯性に優れており手軽に摂取できる。

こちらの商品も粉末タイプにシフトする前にはお世話になっていました。

上記で紹介したオプティマムニュートリジョンのBCAAと交互に使用していましたw

オプティマムニュートリジョンのBCAAはカプセルが少し大きいので、そちらが飲みづらいと感じた方はTARZA(ターザ)のカプセルの方が若干小さいので飲みやすいかもしれません。

 

4.まとめ

おすすめサプリ其の2ということでBCAAについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ここでBCAAの効果をもう一度おさらいしておきましょう。

  1. たんぱく質合成促進
  2. たんぱく質分解抑制
  3. 筋肉の損傷軽減
  4. 持久運動能力の補助
  5. 乳酸の産生抑制

とは言えBCAAを摂取してその日から劇的に効果が顕著にあらわれるワケではないのでご注意下さい。

長期スパンでトレーニングをしつつサプリを摂取することで、効果を徐々に実感できると思います。

ただサプリはそんなに安いものではないので、あまり多くの種類を買わずに自分にあったものをこちらも長期スパンで厳選していきましょう。

まあ一番の問題はお財布事情ですけどねw

 

ということで『BCAAを摂取して宅トレ効果up&継続モチベーションup!~おすすめサプリ其の2~』でした。

次回もおすすめサプリを紹介していきますので、お楽しみに!

子供の頃見た公園とおっさんになって見る公園の違い

今週のお題「好きな公園」

 

私の自宅からは子供の頃からずっと変わらずにとある公園が見えます。

子供頃は自宅の桜の木の下で愛犬と一緒によく公園の方に顔を向けて、鼻をヒクヒクさせながらただボーっと眺めていたことをよく思い出しますw

 

もちろん自宅から近いということもあり、その公園には子供の頃何度も友達と遊びに行っていました。

しかも今考えるとかなり命の危険のある危ない遊びをしていたことを思い出し、おっさんになった自分は思い出してヒヤッとします(^^;)

主にブランコ関係で本来の使い方とは違う方法で遊んでいたのが、一番危険でしたね。

子供の頃は何故それほど恐怖心なく危険な遊びができたのか・・・好奇心の方が勝ったんですかね。

もう1つその公園には小高い山があり木が生い茂っており、木登りをしたりセミを捕まえたりはたまた山の上から自転車で駆け下りたりしていました。

 

あれから数十年。散歩がてらにその公園を訪れると私の知っていた公園から大きく姿を変えていました。

公園の遊具は昔と異なり安全性を重視したものに交換され、子供の頃は見上げていた小高い山はこの数十年の間に雨風によって地面を削られてすっかり小さくなっていました。

公園の変わり果てた姿を目の当たりにして悲しくなった一方で、自分もそれだけ歳をとったのかとガラにもなく感傷に浸り危うく「おっさん」から「老人」にクラスチェンジするところでしたw

 

自分の思い出の中の公園の姿ではなくなってしまったのは少し寂しいですが、近所の小さい子供が遊んでいる姿を見ていると「無くならずにあるだけ良いのかな?」と感じました。

 

ちなみに子供の頃から公園の隅にポツンと存在する、近所で有名な恐怖の電話ボックスは変わらず健在でしたw おっさんになっても電話ボックスは今でも変わらず怖いな・・・



ということで今週のお題「好きな公園」は、「子供の頃見た公園とおっさんになって見る公園の違い」でした。

もしも英語が使えたら・・・この3つだけは試してみたい!

「もしも英語が使えたら」私は何をするだろうか? そう考えたときにパッと思いついたのはこの3つです。

 

1.映画館で字幕に頼らずに海外映画を楽しむ。

 

2.海外産のゲームを日本語版ではなく、オリジナル版で楽しむ。

 

3.外国人の美女に勇気をもって話しかけてお近づきになりたい!

1と2は似たような内容ですね。

吹き替え版や字幕で映画を見たり日本語版のゲームでももちろん楽しめますが、やっぱりオリジナル版を楽しみたいという欲望はあります。

吹き替え版、字幕、日本語版は確かに英語が出来ない私にとって不自由なく映画を見たりゲームプレイできるので非常に助かりますが、オリジナル版とは少し意味合いが違うニュアンスの訳があるのでもし英語が使えたならオリジナル版で楽しみたいという欲望があります。

3に関しては思い切り破廉恥かつ邪まな願望ですw

ですが男なら一度は考える妄想ではないでしょうか?

まあ私の場合はたとえ英語が使えたとしても、人見知りで口下手なので奇跡でも起こらない限り外国人の美女に話しかけることなんてないですけどね(>_<)

あくまで「もしも」ですから1と2はともかくとして、3に関しては「もしも」=「夢」を見たいじゃないですか(^-^)

 

というわけで「もしも英語が使えたら」・・・

  1. 映画館で字幕に頼らずに海外映画を楽しむ。
  2. 海外産のゲームを日本語版ではなく、オリジナル版で楽しむ。
  3. 外国人の美女に勇気をもって話しかけてお近づきになりたい!

の3つでした(*^▽^*)

今週のお題

極論を言ってしまえば「物がない部屋」が一番過ごしやすいという事実(^-^;

今週のお題「わたしの部屋」

 

f:id:hibiheion:20220411181734j:plain

私の部屋はタイトルとは真逆で常に物で溢れています。
元々部屋自体が狭いこともありますが、物だらけです。
あ、足の踏み場はちゃんとありますしゴミ部屋とかではありませんよw

 

本人が一番良く理解していることですが私の部屋には無駄なものが多いです。

「わかっているなら片づけろ!」

仰る通り。でもそれが出来たら今現在苦労していません(;^ω^)

 

「まとまった時間が取れない」、「部屋の外に物を長時間出しておけない」などの逃げ腰の理由から中々部屋から物が減らないんですよね・・・

 

主にかさばって部屋のスペースを圧迫しているものベスト3!!

  1. 昔狂ったように買い集めた紙媒体の書籍
  2. PS2PS3PSP任天堂DSなどのゲームソフト
  3. 見もしないのにダビングしまくっているBDディスク達

紙媒体の本とか古いゲームソフトはまとめて売るのが正解なのでしょうが、いざ売ろうとすると懐かしい思い出のフラッシュバックに囚われて売れないんですよこれが!

それでも多少は売却したのですが、その割には部屋の見た目は変わらないという事実・・・

とくに本なんて今は全部電子書籍で購入しているから紙媒体の本は基本的に読まないし、日焼けなどで傷んでいるからこのまま置いておいても劣化するだけなのは分かっているのですが・・・踏ん切りがつきません(>_<)

 

物で溢れている部屋で生活しているからこそわかる、物がない部屋の過ごしやすさと憧れ。

たぶん今部屋の中の荷物をいったん外に出して1から部屋のレイアウトを考え直したら、荷物の大半を処分しそうな気がします。いやしたいです。

 

それに万が一にでもこれからのシーズン部屋にゴキブリが出現したら満足に戦えないですし、物陰に逃げられたら一巻の終わりです。

そういう意味でも「物がない部屋」の方が良いですし、歳をとってからだと片づけるのも一苦労ですから( ̄▽ ̄)

 

ということで今週のお題「わたしの部屋」は最終的な理想像として「物がない部屋」にしたいでした。